KS Life

第7話・途中解約するとどうなるの?

Mr.マナブ

ライフちゃん、前回は日本に帰国しても契約は継続できるって話を詳しく聞かせてくれたけど、継続しないで途中解約することもできるの?

ライフちゃん

生命保険はいつでも途中解約することが可能です。年金は年金受給前まで解約が可能となります。年金受給後は解約できないので注意が必要ですね。保険会社やプラン、何年目に解約するかなどによって、解約時の返戻金が変わってきますので、詳細についてはお問い合わせくださいね。

Mr.マナブ

解約返戻金っていうのは、契約する前に問い合わせても教えてもらえる?

ライフちゃん

はい。もちろんです。保険のプラン詳細には、何年目に解約すると解約返戻金はいくらか、確定した数字が記載されていますので、ご契約前にご確認いただけます。

Mr.マナブ

そうなんだね。はじめから数字が確定しているならわかりやすいね。途中で解約するとやっぱり損をすることになるの?

ライフちゃん

契約したばかりで解約すると、マイナスとなる場合が多いです。万が一解約する場合は、積み立てた金額と節税された金額を踏まえて、プラスになってからの解約がおすすめですよ。

Mr.マナブ

積み立てた金額から節税された金額を引いて、解約返戻金が上回っていたら解約しても損をしないってことだね。

ライフちゃん

はい。それと、事情があってお積立が出来なくなった場合でも、解約をせずに契約を維持したままお積み立てを止めて、満期時に返戻金を受け取ることのできるプランなどもありますよ。

Mr.マナブ

プランによっては解約しないで契約を維持する事もできるんだね?日本に帰国が決まって解約を考える人もきっと多いよね。

ライフちゃん

そうですね。お積み立ての途中で日本に帰国が決まったからといって、解約するのはもったいないです。同じ積立額でも、解約するのと、積み立てた分だけ満期まで保険会社で運用するのとでは、返戻金が大きく変わってきます。それと、残りのお積立金額を1回でまとめて払って、満期まで置いておくという事もできますよ。

Mr.マナブ

残りを1回で払えるなら日本から積立金を支払う必要なく契約を維持できるね。

ライフちゃん

はい。帰国後は節税効果もなくなりますので、帰国のタイミングで残りのお積立金を1回で支払うのもおすすめですよ。解約して日本の銀行に預けておくよりも、確実にリターンが大きいです。

Mr.マナブ

確かに、そのほうが良さそうだね!日本の銀行は金利が少ないもんね。その点、タイの銀行はどうなんだろう?

ライフちゃん

タイの銀行は日本より金利が高いですね。

Mr.マナブ

そうだよね?タイの銀行の定期預金に預けておくのと、保険に入るの、どっちがお得なのかな?

ライフちゃん

タイの定期預金も色々ありますよね。では、次回はタイの銀行に預けるのと、保険に加入するのはどちらがいいのか?についてお話ししましょう!

【次回】第8話・銀行に預けるのと、どっちがいいの?