KS Life

第3話・タイの保険は誰でも加入できるの?必要書類は?

Mr.マナブ

ライフちゃん、前回はタイの保険に加入して所得税控除すると節税できるって話を聞かせてくれたけど、タイの保険に加入するためにはいろいろ条件があるんだよね?

ライフちゃん

はい。タイの保険に加入する条件は下記となります。

  • タイ在住者である事
  • 観光ビザ以外の長期ビザを持っている事(ビジネスビザの場合は要ワークパミット)
  • タイに住所がある事
  • タイの銀行口座を持っている事

条件を満たしていない場合でも、ケースバイケースで加入できる場合もあるので、ご相談くださいね。

Mr.マナブ

観光ビザでは加入できないんだね?年齢は何歳でも加入できるの?

ライフちゃん

年齢に関してはプランによって異なるので、その都度確認が必要となります。

Mr.マナブ

なるほど。じゃあ例えば、ビジネスビザの僕が生命保険に加入する場合、何を揃えればいいの?

ライフちゃん

ビジネスビザの場合、お申し込みの際にお客様にご用意いただく書類は下記となります。

  • 初年度積立金のお振込み書原本(銀行振込時書類)
  • パスポートのコピー(■顔写真のページ■有効なビザのページ■最新入国スタンプのページ)
  • ワークパミットのコピー(■記載のある全ページ)
  • タイ銀行口座通帳コピー(■口座番号記載ページ)

上記コピーしたものは全てにパスポートと同じサインをご記入いただきます。

その他、保険会社の契約書にTAXID(納税者番号) や保険金受取人情報(氏名・生年月日・住所など)を記載する欄があるので、事前に確認が必要となります。

Mr.マナブ

初年度積立金のお振込み書っていうのは、振込領収書のことかな?先に積立金の支払いが必要なの?

ライフちゃん

はい。そうですね。まず、初回お積立金をお支払いいただき、必要書類が揃った状態で保険会社へ申し込む流れとなります。

Mr.マナブ

そうなんだね。他には?記入したりサインする書類もいろいろあるの?

ライフちゃん

はい、あります。弊社よりお渡しする「日本語申込書」「ご契約書」「保険内容詳細」をご記入いただきます。タイ語書類に関しましても、弊社日本人スタッフの原と小倉が日本語でサポートいたしますので、ご安心くださいね。

Mr.マナブ

契約書って色々書く欄があって難しそうだけど、日本語でサポートしてくれるなら安心だね。それで、保険を契約するにはKS Lifeのオフィスに行けばいいの?僕、チョンブリに住んでるからなかなかバンコクには行けないんだけど、バンコク以外にもオフィスはある?

ライフちゃん

現在KS Lifeのオフィスはバンコクのみとなります。ですが、オフィスにお越しいただかなくても、郵送のみでご契約する事も可能ですよ!では、次回は郵送でのご契約方法を詳しく説明しましょう!